カナダ留学でどこを滞在先に選ぶというのはその留学目的によってそれぞれ異なってくるものと思われますが、滞在先として人気があるのはやはりバンクーバーではないでしょうか。

というのもこの都市は大都市という割には緑が豊富で、そのため世界規模で見ても住み易い都市として広く認識されています。

また私立の語学学校が集中していることでもよく知られていて、各校それぞれオリジナリティ溢れた教育方針を持っています。またバンクーバーは学生同士の文化交流が盛んで世界各地から来る留学生同士が触れ合う場所でもあるのです。

カナダ留学の滞在先で人気のある都市はバンクーバー以外もあります。



それはトロントです。



現在カナダ以外で生まれた人がこの都市の人口のおよそ半数を占めていて、そのためにこの都市も世界各地の文化が融合しているのです。

その例がこの都市にあるギリシャ人街なのですが、それ以外の世界の様々な文化も直接触れることができます。

ちなみに有名なトロント大学はこの都市にあります。



このようにカナダ留学の滞在先で人気があるのはこのような大都市ですが、これ以外にもモントリオールを滞在先に選ぶ人も多いようです。

この都市の特徴は何と言っても欧風の街並みではないでしょうか。またカナダ留学する人が英語以外にフランス語も学びたい人がこの地を滞在先として選ぶことが多いようです。

またモントリオールはアメリカ東海岸に近い場所にあるので休み中に少しアメリカに遠征するには一番お勧めの都市と言えます。

ただ冬はすごく寒くなるのが唯一の難点です。